Home > 2010年05月13日

2010年05月13日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

特別創刊「R1988」通販

第2回の合同誌「特別創刊R1988」の通販を行います。
ご希望の方は下記フォームよりお申し込み下さい。

なお、発送はデザインフェスタ終了後1週間くらい後から随時行います。

申し込みフォーム

・サイズB5/本文白黒/表紙フルカラー/オフセット印刷/本文64ページ
・定価600円
・送料80円

計 680円

冊子紹介記事

ライブペイントのお知らせ!

R1988では、デザフェス中にライブペイントを行います。

「日本で職業・画家は成り立つのか!?~時給700円目指してライブペイント~」

「絵って何万円もするんでしょ、高いよね~」「好きな事仕事にできるんでしょ?良いよね~」「売れれば大金持ちじゃん!」

本当にそうだろうか!?生活保護以外のセーフティーネットがない日本、作家として軌道に乗るまでは仕事をしながらor貧困生活を
余儀なくされる若手がほとんど。そして若手のうちは作品の値段も安い。絵で生計を立てるなんて夢のまた夢。日本では売れないから
海外に行けと言われる始末。アート業界に吹き荒れる不況の嵐。日本\(^o^)/オワタ!ってこれでいいのか!?
いくら純粋に絵が好きという気持ちだけで活動したくても、ここは資本主義。お金の話をしないと生けていけない。
作家として活動するには、画材代の他にもギャラリーのレンタル費、作品の宅配費、イベント中の交通費や滞在費などなど沢山の費用がかかる。

それをまかなう術は作品を売るor他の仕事をする以外にないのか!?
絵の値段が高いというけど、時給換算するとすごく低い!絵の価値ってどのくらいが適正なの!?
果たして今の日本で「職業・画家」に成れるにはどうしたらいいのだろう?せめて最低時給くらいの収入が欲しい!

画家が時給700円の収入を絵で得るのは可能か!?不可能か!?

ライブペイント内容

R1988のメンバー4人がライブでそれぞれ自分の作品を描き上げます。
 15日……白石絵美ひこうき / 16日……下田ひかりオオタサトシ

ライブペイントを見て「この作家を応援したい!」「描いてる所が興味深かった!
 (ライブペイントにお金を払っても良い)」と思ったらご支援をお願いします!
 ご支援は100円~でOK!

ご支援いただいた方にはもれなく作家のドローイングを1枚差し上げます。

合計金額÷制作時間で時給700円を目指します!




どうぞご期待下さい!

★pixiv通信さんでR1988ご紹介いただきました!いつもありがとうございます!
http://p2.pixiv.net/2010/05/12/23610.html

Home > 2010年05月13日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta

follow r198 at http://twitter.com
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。